私が高反発マットレスのマニフレックスしか使わない3つの理由

マットレスで有名なイタリアの寝具メーカー「マニフレックス社」をご存じですか?

2012年に創立50周年を迎えた老舗の寝具メーカーで、すべての材料と生産、デザインをイタリアで行い1980年に世界でも販売されるようになり、現在は世界90ヶ国の人々に愛され続けている、寝具界のブランド品です。

 

日本で販売が開始されたのは1993年からで、私は2007年頃からマニフレックスのコアなファンを継続してます。

これはそんなマニフレックスマニアの私によるブログで、マニフレックスのことは知らない、又は聞いたことはあるけど・・・

「なぜマニフレックスがそんなにいいの?」

「マニフレックスの高反発マットレスは腰痛に効くの?」

「マニフレックスのどんなモデルがおススメ?」

こんな方の役に立つかなと思います。

 

私がマニフレックスのファンで居続ける3つの理由

私がマニフレックスを気にいっている理由は以下の3つの尽きます。

  1. 「実際に肩こりや腰痛が解消されたこと」
  2. 「製品の品質の高さ」
  3. 「枕で3年、マットレスで最長15年の長期保証がある」

 

実際に腰痛や肩こりが寝具で激変

私は25歳頃からひどい肩こりに、そして30歳の頃には腰痛に悩まされるようになり、今は35歳ですが約10年、マニフレックス製品を愛用しているマニフレックスファンです!

 

最初は枕を購入したのですが、そのなんともいえない柔らかさと心地よさは、枕難民だった私が最高に気持ちいい寝心地だと感じた枕でした。

 

そこからマニフレックスに興味がわき、いろいろと商品を調べながらコツコツとお金を貯めてメッシュウィングレオナルドという念願だった高反発マットレスを買いました!

 

メッシュウィングレオナルドはもう使い出してから4年になりますが、まだへたりもなく日々心地よく眠れています。

 

枕もマニフレックスの「ピローグランデ」を経て、今は「バイオシェイプピロー」を使っていますが肩こりはかなり楽になりました。

 

私はマニフレックスのショールームで寝比べをしてみて、家でネットなどのレビューをいろいろと確かめてから、アウトレットを扱っている正規代理店で購入してます。

最近ではAmazonペイも使えるようになったので、初めての人も購入しやすいですね。

>>マニフレックスアウトレット(正規代理店)<<

やはりマニフレックス製品を使っていると、長年の研究で開発された素材の良さをつくづく感じます。

 

今回はマニフレックスを知らない人に、私が大好きなマニフレックスの良さや、おすすめのモデル、そしてどこに売っているのかなどをご紹介していきたいと思います!

マニフレックスの品質が高さはエリオセル!

「どうしてそんなにマニフレックスがいいの?」

と、疑問に思われる人もいるかもしれませんね。

 

マニフレックスを使っていて実感する良さを挙げてみると、

  • マニフレックス社が開発したウレタンフォーム「エリオセル」が、体をグッと支え上げて、悪かった寝姿勢を良くしてくれ、体の歪みも整えてくれる。

マニフレックス社といえば、長い間の研究で開発されたこのウレタン素材「エリオセル」抜きでは語れないほど、私たちの体だけでなくマニフレックス社を支えてきた自慢の芯材なんですよ。

最近ネットで「腰痛に良い」とか「整体師も絶賛!」とかのマットレスをみかけますが、正直言うと眉唾物。

 

一方、マニフレックスのマットレスの土台となるエリオセルはイタリアの国立フィレンツェ大学と睡眠、人間工学の研究をベースにしてるので品質の信頼性が断然違います。

 

マニフレックス製の高反発マットレスに寝てみると、頭から首にかけての小さなカーブと、背中から腰、お尻にかけての大きいカーブにマットレスが沿ってくれて、重い部分が沈みこまずにググッと支え上げてくれるんですね。

 

私のこの重い体を支えて、腰や背中、お尻などの重い部分の体重を広く分散してくれるので、腰の筋肉の緊張もほぐれ、また血液やリンパの流れも良くなり、疲れを回復させてくれますよ。

 

またマニフレックス製品は、マットレスの反発力が高く、寝返りがとてもしやすくなっています。

 

私たちは1日動いている中で体がどうしても歪んでしまうのですが、寝ている時に寝返りをすることによって、日中に歪んでしまった体を元に戻しているんですね。

 

硬すぎたり柔らかすぎたりするマットレスだと、寝返りの回数が少なくなったり、反対に必要のない寝返りが多くなり、体の歪みがとれなかったりするんですよ。

寝返りも大切なんだと、マニフレックスを購入する時に初めて知りました。

 

エリオセルは通気性と吸湿性が高い

寝ている間にかいた汗を素早く逃がすので、夏でもとても表面がサラッとしていて嫌なムレがないですね。

 

冬は反対に、空気の層が体をしっかり保温してくれるので温かく、私は電気毛布などを使っていないです。

 

ウレタンフォームは夏が暑いなどという他社製品の口コミを見ますが、マニフレックス製品に限っては涼感パットも使っているのもあってか、今のところは快適に過ごせていますよ。

枕で3年、マットレスで最長15年の長期保証

また、マニフレックスの正規代理店で購入すると枕の場合で3年、マットレスで最長15年の長期保証が付きます。

保証の長さはマニフレックスのマットレスによって異なりますが、

保証期間にマットレスの厚みがなくなった場合には新品に交換してくれるというものです。

 

ネットで見かける「このマットレスは8万回の圧縮テストの結果復元率は90%以上!だから10年は使えます!」というマットレス、

じゃあなんで10年保証はないの?

と突っ込みたくなります。

 

マニフレックスのように長期保証を付ければいいだけの話なんですけどね。

まぁ他のマットレスをディスるのが目的じゃなくて、マニフレックスがまっとうなマットレスということです。

マニフレックスの高反発マットレスの使い心地は?

私は4年前からマニフレックスの三つ折りタイプの高反発マットレス、「メッシュウィングレオナルド」を使っています。

表面に「エリオセル・ソフト」を3cm、そして芯材には「エリオセル」を8cm使っている厚み11cmのマットレスなんですが、寝心地がすごくいいですよ。

 

私はどちらかというと柔らかめの寝心地が好きなので、メッシュウィングにも試しに寝てみたのですが少し硬く感じたので、悩んだ末にこちらのメッシュウイングレオナルドにしました。

 

エリオセルソフトは、ウレタンフォームの硬さが115ニュートン、エリオセルは170ニュートンとなっていますので、表面はふんわりとした感触なんですね。

 

ただ、腰痛を治したかったので、三つ折りマットレスの真ん中の部分のウレタンフォームを一度取り出し、裏表を入れ替えました。

 

そうすることで、ちょうど腰の部分のみ、表面が硬いエリオセルになるのでしっかりと腰を支えてくれて腰の負担を減らすことができましたよ。

 

こうして自分の好きな部分を柔らかくしたり、硬めにしたりできることもあり、メッシュウィングレオナルドを選びましたが、

おかげ様で腰痛はかなり楽になり、毎日の長時間のデスクワークにも普通に耐えられるようになりました。

 

エリオセルの部分を足で踏むと一瞬はへこみますが、すぐに反発力で戻ってくるのでいつも見て「すごいなあ!」と感心していますね。

 

これが日々、私の腰を支えて持ち上げてくれて腰痛を楽にしてくれてるんだと思うと、すごい素材だなとあらためて思います。

 

それまで使っていたのは、1年もたたずにへたってしまうマットレスだったので、「良いマットレスはここまで違うのか」と初めのうちは毎日、感動しながら寝ていましたよ。

 

値段は私にとっては高かったので、少しずつお金を貯めてから買いました。

せっかく買うなら寝心地が良くて自分の体に合うものが欲しかったので、頑張って日々節約しましたよ。

 

側地もメッシュ素材になっているので、ムレを感じることもなく毎日寝るのが楽しみなくらいです。

(快適すぎて少し寝過ぎかもしれません…)

マットレスの上にいるのが、心身ともにリラックスできるし、私の中で一番快適な時間だと思いますね。

>>メッシュウィングレオナルド(10年保証の正規代理店)はコチラ<<

マニフレックスで腰痛におすすめのモデルは?

ここでは、マニフレックス大好きな私が、実際に試し寝をしたりして「これはいいんじゃない?」と思ったものや、実際に人気がある腰痛対策におすすめのモデルなどを紹介していきますね。

メッシュウィング

セミシングル税込価格30888円~クィーン税込71280円

日本人の生活スタイルに合わせて作られた日本限定の三つ折りモデルです。

 

マニフレックスの製品の中では、一番お求めやすい値段ということもあって人気の高反発マットレスですね。

10年の長期保証もついていますよ。

 

三つ折りにして押し入れの中に収納もできるので、布団に慣れている人には扱いやすいと思います。

押し入れに入れる時は、マットレス裏面の湿気を完全に飛ばしてから収納するようにしてくださいね。

>>メッシュウィング(10年保証の正規代理店)はコチラ<<

モデル246

セミシングル税込32670円~クィーン78408円

モデル246はマニフレックスを代表するスタンダードモデルで、世界中の人々に長く愛されている高反発マットレスで、かなりしっかりとしているのにお値段はマニフレックスの中では買いやすいお値段となっていますね。

 

側地はソフトな肌触りとなっていますが、かなりしっかりと体を支えてくれますよ。

12年の長期保証があり、コスパ的にも腰痛対策にも良いのでおすすめです。

>>モデル246(12年保証の正規代理店)はコチラ<<

フラッグFX

シングル税込95040円~クィーン税込164057円

こちらはマニフレックスのフラッグシップモデルですね。

見るからに高級感に溢れるマットレスで、厚みも22cmと堂々たるものです!

 

マニフレックスファンなら一度は憧れるモデルで、表面と裏面にはマニフレックスの高級素材「エリオセルマインドフォーム」が使われていて、びっくりするほどしっとりと柔らかい寝心地ですよ。

 

でも中はエリオセルが18cm使われていて、体も沈みこまずかなりしっかりと支えてくれるので安心です。

とても贅沢な寝心地を味わえるラグジュアリーモデルで、こちらも12年の長期保証がついていますよ。

>>フラッグFX(12年保証の正規代理店)はコチラ<<

マニフレックスの保証って?

これまで「○年保証」と書いてきましたが、マニフレックス製品には商品により、枕で3年、そしてマットレスで最長15年という、寝具業界ではめずらしい長期保証がついています。

 

この長期保証がつけられるのは、ドイツの検査機関「LGA Germany」の耐久性テストをクリアしているからなんですね。

 

この保証は、芯材の変形(へこみ)に対しての保証となっており、へたって芯材がもどってこないなどという場合に受けることができます。

側地の破損などについては保証の対象外となっていますので気をつけてくださいね。

 

そして1つ、注意しなければいけないのが、この長期保証はマニフレックスの認定ショップで購入した商品のみについている保証なんです。

 

ネット上には正規の認定ショップではないのに、「日本総代理店保証書付き」などとしてどこの誰だかわからない人達が、勝手に書いて販売している非正規店があるとマニフレックスの公式ページにも掲載されていましたよ。

 

こういうお店で購入してしまっても、マニフレックスの長期保証の対象外となっていますので、くれぐれも購入の際はちゃんとした正規の販売店なのかどうかを確認してくださいね!

 

こちらはマニフレックスの正規認定ショップの通販ページなので、安心して購入していただけます。

 

せっかくマニフレックス社が自信を持ってつけている長期保証なので、無駄にしないように安全にお買いものをしてくださいね。